過去の企画展


企画展

  
  幕末動乱の小郡

  平成27年11月29日(日)〜12月20日(日)
  
 明治維新150年に向け「維新の策源地」として小郡宰
判の果たした役割、特に現在の小郡を中心とする地域で
起こった出来事を取り上げ、諸隊や民衆の動きを表す史
料を紹介します。


           チラシ表 チラシ裏 図録
  
   山頭火句集『草木塔』ができるまで

  平成28年2月23日(火)〜4月10日(日)
  
 山頭火が庵居して初めて刊行した句集『草木塔』  
(そうもくとう)ができるまでの流れを、山頭火の人 
脈図や作品に触れながら紹介します。


  チラシ表 チラシ裏 リーフレット(pdf:609KB)
  
   より良い水を求めて
  ー小郡の近代化と初期上水道事業ー

  平成28年12月6日(火)〜平成29年2月5日(日)
  
 今夏に国の登録有形文化財となった「旧桂ヶ谷貯水池
堰堤」を中心に小郡における上水道発達の歴史を辿りま
す。

  チラシ表 チラシ裏
 
  
   山頭火の手紙−「捨身」の旅へ−

  平成28年12月20日(火)〜平成29年3月20日(月・祝)
  
 山頭火は其中庵に住んでいる間に2回長い旅に出ていま
す。本企画展では山頭火が知人に宛ててきた手紙を中心
に、2回目の長い旅を紹介します。


   チラシ表 図録
  
  
   自由律俳句誌『層雲』と山頭火

  平成30年1月23日(火)〜平成30年3月13日(火)
  
 明治44(1911)年、新傾向俳句運動に湧いていた俳壇
から『層雲』という俳句雑誌が生まれました。

海外をはじめとした山頭火の交流を中心に紹介します。
 
  チラシ    リーフレット表(pdf:250KB)

           リーフレット裏(pdf:337KB)
  
     小郡と明治維新―幕末動乱から新たな時代へ―

  平成30年2月17日(土)〜平成30年4月30日(月・祝)
  
 平成30(2018)年、明治維新から150周年を迎えるに 
あたり、幕末動乱を支え明治維新へ向かう小郡の様子を
紹介します。


    チラシ                   
  
     幕末動乱の光と影―明治維新における小郡―

  平成30年10月20日(土)〜平成30年12月24日(月・休)
  
 社会を支えた庶民がどのように激動の時代を生き、明
治維新に関わっていったのかを小郡の目線に沿って紹介
します。


     チラシ                   
  
     地下からよみがえる小郡

   平成30年1月26日(土)〜平成31年3月17日(日)
  
 地下に残された人類の痕跡から、小郡のまちがどのよ
うに発達していったのかを紹介します。


     チラシ表   チラシ裏               
  
    山頭火と黎々火

   令和2年3月1日(日)〜令和2年5月10日(日)
 
 山頭火と交流のあった「近木黎々火」について取り上
げます。


     チラシ表                   
  
     黒耀の鉄神 蒸気機関車 vs 白き弾丸 新幹線

   令和2年8月1日(土)〜令和2年10月18日(日)
 
 明治という時代を迎えた時、小郡は鉄道開通により驚
異的な発展を遂げていきます。

 新山口駅(旧小郡駅)120年の歴史とSLや新幹線を中
心とする貴重な資料から迫っていきます。




                                         チラシ表   チラシ裏               
  
     特別展 「藤津八重子」作品展

   令和2年9月19日(土)〜令和2年11月23日(月・祝)
 
 藤津八重子さんは、国内最高峰の美術展「日展」で入
選回数15回を誇る染色家です。

 今年度作品の多くを市にご寄贈いただく運びとなり、
特別展を開催し、広く一般に公開します。


                                         チラシ表   チラシ裏               
  
   館蔵コレクション作品展
   鎌倉彫作家「 高木洋之助」作品展

   令和2年11月28日(土)〜令和3年2月14日(日)
 
 季節の草花を素朴で美しく、迫力のある鎌倉彫で表現
した彫刻家「高木洋之助」、当館が所属する彼の魂のこ
もった作品全21点を、初めて一堂に公開します。



                                         チラシ表   チラシ裏